紅葉の時期は果実狩りを楽しもう!②

長野県内は「りんごの郷里」としても困難有名ですよね。
「つがる」(8月中旬~9月中旬)や「サンふじ」(10月下旬~12月上旬)など各種階級があり、紅葉を楽しみながらの「りんご狩り」もおすすめです。
しかし、あなた陸揚げピークが異なる結果、くだもの狩りに出掛けるときは階級によって風評コレクトください。

秋・紅葉のタイミングのくだもの狩りといえば「みかん」を思い浮かべるパーソンもいるのではないでしょうか。
また、みかんに対する風評も気になりますね。
都道府県別の「収穫量順番」によると、りんごの収穫量至高5は青森・長野・岩手・山形・福島、一方、みかんでは和歌山・愛媛・静岡・熊本・長崎の順になっています。
つまり、「りんご」と「みかん」とも収穫量が多い都道府県はないのでは?と考えられますね。
現に、りんごは気持ちいいフィールド、みかんは温暖なフィールドという栽培ファクターがあるようです。

ただ、これらの順番のうち、りんごの収穫量第二間近に「長野県内」、みかんの第三間近に「静岡県内」が入っている所が気になります。
長野県内は8つの県内に囲まれていますが、南部に隣接始める県のひとつに静岡県内があるからです。

そこで、長野県内で「みかん狩り」ができないか調べてみました。
すると、ありました!「あんずの生地アグリパーク」に「みかん園」があり、みかん狩りが遊べるのです。
園内はハウスなので土砂降りに濡れる迷いはありません。
みかん狩りの詳細はウェブサイト内で実証をお願いします。
因みに、あんずの生地アグリパーク」は千曲市にあり、長野市や上田市などからも間近い結果、紅葉箇所見物を兼ねたトラベルにおすすめします。

なお、みかん狩りができるところが以外にないかも調べるといいでしょう。http://xn--2ckk1a2cwbk4a8a7288fe3ohw7e8ts.xyz/